· 

落ちてました

ある日の園児さん。

「先生!トイレ行ってきます!」

というのでいってらっしゃーいと送り出したら、、、

数分後。

「先生、廊下にこれ落ちてました」

とトイレから戻った園児が声を掛けてくれたので、顔を上げてみると、

まさかのトンボ!!!(…の死骸)。
しかもかなりの大きさ!!!

予想外の落とし物を目の前に出されて思わず
ぎゃーーー!と叫んでしまいました。涙


普段から生徒たちは、ハンカチ、ティッシュ、水筒などよく落とし物を届けてくれます。

公民館内だけでなく、
「そろばんに来る時に落ちてました」
と道に落ちてるものを拾ってきてくれたり、
「公園に落ちてました」

と公民館隣の大きい公園に落ちているものを拾ってきたり。

もちろんみんな善意の行動なので、とりあえず預かって、生徒の物ではないものは、公民館入り口に置いてみたり、貴重品などは交番に届けたりしてきました。


が、、、さすがにトンボの落とし物は私も初体験。笑



実は虫が大の苦手なので、平気で虫を触れる子(事前にチェック済みです。笑)にお願いし、外に置いてきてもらいました。


「虫は落ちてても拾ってこなくていいんだよ」と伝えると、キョトンとした顔。

何とも予想外のことをしてくれる園児さん。面白い!!!笑