▶フラッシュ暗算


ここ最近テレビなどのマスメディアで取り上げられ一般の方にも知られるようになったフラッシュ暗算ですが、当教室では基準に達した生徒から順に導入しています。
フラッシュ暗算とはコンピューターの画面に表示される数字を珠算式暗算で計算するものですが、数字が次から次へと表示されるため筆算で計算することは困難であり、珠算式暗算のトレーニングになります。このフラッシュ暗算を授業の中に取り入れ、珠算式暗算力を養成する教材として使用しています。

▶アバカスサーキット


アバカスサーキットとは月刊珠算情報誌サンライズが考案した珠算式暗算力を養成する教材です。アバカスサーキットでは通常の検定試験とは違い、暗算で計算すると配点が高いというユニークな方式が採用されています。暗算で挑戦すれば点数が上がるため、生徒のやる気や学習意欲が次第に増していくのもこの教材の特徴です。点数が上がれば上がるほど問題の難易度も増していくため一筋縄ではいかないことがほとんどですが、あきらめずに取り組んでいけば結果が付いてくるのは在籍する生徒が証明済みです。上級者になれば、888×365=324,120、504,376÷941=536などの問題が数秒で解けるようになります。

▶検定試験・競技大会


検定試験・競技大会は技術的にも精神的にも成長させてくれる最高の教材であり、早期上達への一番の近道でもあります。
また、合格や入賞といった結果だけに捉われるのではなく、自分自身で目標を設定して困難なことに挑戦していく姿勢や、目標に向かって一生懸命取り組む大切さも学んでもらいたいと思っています。これらを経験することで集中力や忍耐力などといった様々な能力が飛躍的に向上します。そのため、当教室では検定試験の受験や競技大会の参加を積極的に勧めています。